ホームページの最初の画像はこの「太宰府政庁跡地」です。
塾長が一番好きな場所です。

太宰府政庁とは?

7世紀後半、大和朝廷は那の津の官家(みやけ)をここに移し、奈良・平安時代を通して、

九州を治め、我が国の西の守り(防衛)、外国との交渉の窓口となる役所(大宰府)としました。

 

その規模は平城京、平安京に次ぐ大きなものでした。

太宰府政庁跡のパワースポット

 

太宰府政庁跡,パワースポット,
太宰府政庁跡の広い敷地の中央の奥に歩いて行くと3つの碑があります。
太宰府,太宰府政庁,パワースポット,

太宰府政庁跡のこの碑の前が一番のパワースポットだそうです。




塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。
お名前はニックネームでも大丈夫です。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。