こんにちは!太宰府魅力発見塾塾長の福田です。

「白鳥がタマゴを温めています。白鳥パート1」、「白鳥のヒナの誕生。白鳥パート2」に続き今回は「白鳥のヒナの初泳ぎ。白鳥パート3」です。

イングリッシュ・ガーデン

場所:福岡県太宰府市五条3-11-25(日本経済大学内)

①「白鳥がタマゴを温めています。パート1」

 

②「白鳥のヒナの誕生。パート2」

 

③今回は「白鳥のヒナの初泳ぎ。パート3」です。

4.12 (産まれて2日目)

日除けが出来、大勢の見物客が押し寄せています。

 

池の全体像と白鳥の住み家

左上のコーナーが白鳥の住み家

池の四隅に同じように盛り土を作ってあるのに人が一番近ずく左上のコーナーに住み家を作っています。

多分、人が近ずくとカラスやイタチなどの外敵が近づかないことを知っているからだと思います。

 

 

12:04 特派員

(特派員さんは住まいがイングリッシュ・ガーデン近くのサークル仲間)

皆さまごめんなさいね!私独り占めしてしまいました。始めての水面移行、勇気ある子から順に入水、仕方なくか滑り落ちて入っていった子も、なんでも最初にやりたがる子ちゃんがママ鳥の背中によじのぼろうとするのですが、何回も失敗😵💧子供達の初入水を見届けてたのは私だけ!この世の幸せ😆🍀を独り占めしている気持ちでした。

 

みんな出揃ってエサを食べ始めました。

 

食事が終わってパパとママが誘導池の奥へとすすんでいきます。

 

12:14 特派員

とうとう背中に乗れました。でもスルッと落ちてしまいました。溺れたり行方不明はないとは思うものの10の子供の数をしょっちゅう数えてしまいます❗

 

遠くの島を目指しパパの誘導の下、ママを必死に追いかけるヒナたちのけなげな姿をご覧ください(Kさん)↓

早速両親による自然界で生きるための先ず体力を付ける教育が始まったと思います。

・4.10(産まれた日)

・4.11 (産まれて1日目)一日中巣の中

・4.12(産まれて2日目)巣から離れ初泳ぎ、エサを食べ始める

・4.13(産まれて3日目)遠くの島まで泳ぐ

・4.14(産まれて4日目)昨夜来の雨、どうしているのかな?(後述)

 

13:15 特派員

 1時間以上水面移動で子供達すっかりお疲れの様子。寄り集まってウトウトしてます。

 

パパは片時も離れず家族を見守っています。

 

ヒナはいつもママの後を追っかけママ待って~!

 

13:19 特派員

去りがたいのですがここで寝泊まりするわけにもいきません。また明日‼️

 

15:55 Sさん

帰りにハクチョウのヒナを見ました。生まれてたった3日で10羽全部が泳いでエサもついばんでました。すごい生命力👻

 

17:00 特派員

私のいる間に池の木道沿いに パパとママから離れまいと一周半もついて廻った子供達生きて行くためとは言え冒険すべてが初体験。疲れただろうな~きょうだい。沢山で明日もガンバろうね‼️

 

17:23 特派員

お池を周遊、奥の方の盛り土に上がってお昼寝タイム。この光景は午後2時過ぎ、朝7時ごろ入水してたのでおそらく夜の時間のお眠り以外は水面にいると思われます。水鳥として生まれた習性ということですかね?明日は雨どうやって過ごすかなあと思いやられます。

 

4.14(産まれて4日目)昨夜から雨

 10:10 特派員

降りしきる雨をものともせず僕らは元気!

昨夜来の雨の中子供達の影も形もありません。
ママ鳥の羽にスッポリくるまれています。見る度に体大きくなってる子供達なのに、あっ❗見初めて10分経過、リーダー格の子1名出てきました。すぐにワラワラと全員入水、1ダースでの周遊、皆口パクパクしてます。水鳥なんだぞ僕らは強いんだぞ!
そんな声が聞こえるようです。嬉しくて胸がドキドキしてます❗

 

10:30 特派員

みんさん安心してくださいね!みんな元気😃✨元気です!
今一番奥の盛り土に上陸。親鳥に習って身体ブルブル羽毛毛繕い?小さいながら仕草がイッチョマエ?です 以上雨の現場から特派員

 

10:41 特派員

昨日まで10名の子達、ママ鳥の後を追うばかりでした。パパ鳥は少し寂しそうでしたがこの悪条件のなかで一家のパイロットとしてのパパの苦労が分かったのでしょうか半数がパパに付いています。子達の羽毛はホワホワ雨滴をはじくのですね🎵

10:49 特派員

また盛り土に上がりました。ずっと水面は冷えるのでしょうか。雨があがるまでこれを繰り返すことでしょう。 
大丈夫を確認できました。安心して私も此処を離れます。離れ難いけどまた明日‼️

 

・イングリッシュ・ガーデンのバラは4月下旬頃から咲き始め、5月の連休頃に見頃を迎えるそうです。

 

 

今後どのように親離れしていくのかチームの仲間のみなさんとフォローしていこうと思っています。期待していてください。

 

 




塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。
お名前はニックネームでも大丈夫です。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。