こんにちは!太宰府魅力発見塾塾長の福田です。

前回は「白鳥がタマゴを温めています。白鳥パート1」に続き今回は「白鳥のヒナに誕生。白鳥パート2」です。

イングリッシュ・ガーデン

場所:福岡県太宰府市五条3-11-25

先ずこちらからご覧ください。

「イングリッシュ・ガーデン 白鳥がタマゴを温めています。パート1」

 

「イングリッシュ・ガーデン 白鳥のヒナの誕生。パート2」

連日多くの見物客が訪れています

 

日本経済大学の構内にあるイングリッシュガーデンで白鳥がタマゴを2022.2.15~6から3.1までに2週間かけ10コ産み、最後に産んだ3.1から温め始め、40日目の今日4.10に10羽とも全部ヒナに孵りました。管理人談

 

2週間かけてタマゴを産むのに何故同時に孵化するのか?

最後のタマゴを産んだ日から温め始めるから同じ日に孵化します。

通常孵化するまで45日程度かかるけれども温かい九州は40日程度だから最後の産卵が3.1だから4.10と予想。

 

白鳥の攻撃力

親鳥の羽根の力は想像以上に強く、人の足は骨折するくらいで、子供が近づき誤って池に落ちたりすると襲ってきて溺れさせることもあるそうです。

カラスや犬は親鳥がいれば撃退するので心配ないとのことです。

 

その他

・2週間くらいで飛べないように外側の風切羽(かざきりばね)を切るそうです。

・ヒナの羽毛の表面に2~3日後油脂の膜ができてから泳ぎ始めるそうです。

 

誕生までの経過報告

以下の登場人物

特派員(住まいはイングリッシュガーデン近く)、Kさん、Sさん、塾長の4人は同じサークル仲間

4.8(産まれる二日前)

特派員「パパ鳥がいままでとは違う位置にいました。ママ鳥のすぐ近くにお座りしてました。今までにはない何かの変化は感じます」

 

4.9(産まれる前日)

特派員「お知らせします!いよいよ一個目に亀裂が入りました。後の9個も明日のうちに🐣と思います❗️塾長さんは出動の準備を始めて下さい。
Sさんは シェラフを持参し近くで寝ずの番をお願いします(笑)。
とうとう嬉しい待望の日がやって来ました‼️」

Kさん「やっぱり10日と、言われてたこと、本当でしたね!
母が、病院のスタッフさん達に、娘のお産をお願いする気持ち💕」

 

4.10(産まれる当日)

特派員「今朝7時前、情景はかわりなく温めるママ鳥、すぐ近くの水面にパパ鳥、無言の会話をテレパシーで交わしておりました。パパ『ママは カルシウムが多い体質だから殻が固いのダロウね』
ママ鳥『よかれと思ってカルシウム蓄えすぎたみたい。パパもう少し待ってね』

今日がヤマとなるはず。また午後行ってみます。
塾長さん!雛ちゃん達まだカメラ📷に納められないかもしれない」

 

「白鳥のヒナの誕生」の動画

パパは片時も離れず家族に寄り添いじっと見守っています。

 

11:51 特派員「生まれてるんです!あと1個残すのみ。ママの下で柔らかいグレーの子達が モジョモジョしてます。2日間くらいはママ鳥の下にいるとか。管理人の方の談です。皆さま ホットシテクダサイ‼️」

12:05 特派員「また新たな心配、嬉しい🎵😍🎵心配。
雛ちゃん達、想像してたよりしっかりしててオッキイです。雛ちゃん達の羽毛の表面に油脂の膜ができるまでママ鳥の下で過ごすとか。管理人さんの談です。明日は雨の予報なのでホッとしました‼️」

12:25 特派員「10羽の雛ちゃん達確認できました。最後の雛ちゃんまだ黒くて濡れてる。ママ鳥は水を飲みに降りていきました。やっとやっとのお水だったことでしょう」

 

Kさん「10羽のお雛ちゃん達、誕生おめでとう🎉㊗️
無事、誕生できてよかったです❣️
早くこの眼で見たくてたまらない😊
今、大阪からの新幹線、帰路についたところです」

 

 

Sさん「ウワァ〜〜🥰 カワイ〜イ🤪 ぬいぐるみでは表現出来ない可愛らしさですネ❗️早く実物を見たいもんです」

Kさん「うわぁ‼️ 雛ちゃん達が❣️写真見ながら、なぜが涙が止まりません。

ママ白鳥もパパさん白鳥も、ほっとしたことでしょうね。でも今から敵から守らなければいけないから大変!みんな大きく育って欲しいですね‼️」

4.11(産まれた翌日)

特派員「朝見た時はママ鳥の下から出て来なかったのですが時間とともに ドンドン動くようになってるのですね。動きの素早い子そうでない子色々」

Kさん「夕方行った時は、学生さん達も含め、10人ぐらい来てありました。
管理人さんが、明日は、池で泳ぐでしょうとの事😊夕方は5時に門を閉め、朝は、9時に開きますと」

 

白鳥のオスとメスの区別

オスは体が大きく鼻のコブも大きい

 

メスはオスに比べ体が小さく鼻のコブも小さい

 

 

白鳥のヒナの誕生はわが子の時と違って気が気でなく、産まれたら産まれたで元気に育つのか外敵に襲われないかと気が休まる間がありません。

次のシリーズは泳ぎ始めたところをアップしようと思っています。

ご期待ください。




塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。
お名前はニックネームでも大丈夫です。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。