こんにちは!太宰府魅力発見塾塾長の福田です。

今、日本経済大学のキャンパスにあるイングリッシュ・ガーデンの池で白鳥がタマゴを温めています。

イングリッシュ・ガーデン

場所:福岡県太宰府市五条3-11-25(日本経済大学内)

 

 

遠くのコーナーに二羽の白鳥が見えママが温めています。

 

2022.2.25 Mikikoさんから

ビッグニュースです!
ついに 捉えました。娘の📲に5個目の産卵シーン ↓。灰青色の卵が4個すでにあり5個目のまさにその瞬間でした。こんな遭遇もあるもんですね。 

今日は善き日でした‼️

まさにタマゴを産む瞬間。

 

3.1タマゴは10個に。

大きさは鶏のタマゴの3倍くらい

 

ママは抱卵中

 

パパは見張り

 

ママも食事へ

 

学内の幼稚園生が応援に

 

ママは抱卵、パパは巣作りのお手伝い。

 

パパは羽を膨らませて威嚇している

 

日本経済大学のイングリッシュガーデンバラが見頃↓

 

一般的に白鳥は3~10個の卵を産み、抱卵期間は36日~38日程度で平均7~8個が孵化するそうです。

ここでは2.25前後にタマゴが産まれているので4.2前後に孵化すると思われます。Xデーは間近です。

ヒナが生まれたらカラスが襲う可能性があるので多くの人に訪れてもらいカラスを追い払うようにしたいと思っています。

 




塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。
お名前はニックネームでも大丈夫です。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。