こんにちは!太宰府太宰府魅力発見塾塾長の福田です。

今回はMotoさんから新緑の武雄と糸島絶景の立石山の便りが送ってきましたのでご紹介します。

●横長の小さな写真はアップすると鮮やかに見えます。

御船楽園(2019.4.21)


御船山

あと数日ツツジが見頃だから見に行きませんか。本当にすごいですよ!

よくもこれだけ咲き誇ってますね。すごい!

武雄の大楠(武雄市天然記念物)

武雄神社の御神木

武雄神社

御祭神

shrine1

武内宿禰【たけうちのすくね】
武雄心命【たけおこころのみこと】
仲哀天皇【ちゅうあいてんのう】
神功皇后【じんぐうこうごう】
応神天皇【おうじんてんのう】
五柱の神を総じて武雄大明神と号します。

主祭神である武内宿禰は、政治を補佐する大臣として第12代から第16代までの5代の天皇に仕え、実に360歳を誇る日本一長寿の神様として知られています。
更に武運長久、開運、厄除けに霊験あらたかな神様としても信仰があります。

由緒

『武雄神社本紀』によると、神功皇后が三韓征伐の帰途、武雄に兵船を止め、それが御船山に化したとあります。これにより同行していた住吉神と武内宿禰が御船山の南嶽(船の艫)に鎮座し創祀されました。

新緑が爽やかですね!

御船山、武雄の大楠、武雄神社 三つは関係がありますね。

武雄神社 の御神木が武雄の大楠。

武雄神社の御祭神の一人神功皇后が三韓征伐の帰途、武雄に兵船を止め、それが御船山に化したとあります。

立石山

糸島のここもオススメ。たった15分の登山でこの絶景!

Motoさん写真ありがとうございました。

武雄の三点セット武雄神社、武雄の大楠、御船山は関係がありましたね。

それぞれを見たあと糸島の立石山に登られたんですね。

15分くらいで頂上に行けこれだけの絶景が眺められるとは福岡はすばらしい土地ですね!




塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。
お名前はニックネームでも大丈夫です。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。