こんにちは!太宰府魅力発見塾塾長の福田です。

太宰府は久しぶりの雪でした。  

太宰府天満宮の雪景色

太宰府天満宮参道

 

二の鳥居

 

11体の御神牛の中で一番の人気

 

延寿王院の五卿遺蹟

 

九州で一番古いといわれている鳥居

 

心字池の太鼓橋

池には氷が張りその上に雪が積もっていました。

 

菖蒲池

こちらの池にも氷が張り雪が積もっていました。

 

撫で牛(重要文化財)

 

11体の中で一番小さな御神牛

 

楼門

 

太宰府天満宮仮本殿

雪の中、朝拝が始まっていました

 

 

雪が降っています

 

 

 

雪の下から梅の蕾が顔を覗かせています

 

太宰府天満宮本殿裏の摂社

 

受験シーズンを控えたくさんの願いが。

 

天開稲荷神社

 

太宰府天満宮の朝拝はこちら

 

久しぶりの雪で中々見ることのできない太宰府天満宮の雪景色を撮影に行ってみました。

日中の喧騒とは打って変わって、モノクロの世界の中で巫女さんの真っ赤な袴姿がひと際生えて浮かびあがり厳かな朝拝に参加することができました。

まさに別世界でした。みなさんも一度朝拝への参加をおススメします。

お問い合わせ・ガイドの依頼はコチラから
fukuda0917@yahoo.ne.jp

塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。