こんにちは!太宰府魅力発見塾塾長の福田です。

昨日サークルの食事会でいの吉に行きました。

記事や写真を追加しましたのでご案内します。

太宰府天満宮から少し歩きますが、ランチも人気のあるお店です。

いの吉の外観

旗が立っているので、わかりやすいですね!

店名の由来はおじいちゃの名前に因んだそうです。

兄が糸島の魚を目利きしさばく、弟が糸島の和牛や豚を調理。

駐車場にはトレーラーがあり、個室状態になりますのでお子さんが小さい方にもいいですね。

飲み放題も割引になるみたいですよ!

トレーラー内の部屋

店内はカウンターと座敷とあり割と広いです。

ランチメニューです。

色んな魚を楽しむことができます。

デザート

2019.3.16日経朝刊

糸島市出身のいの吉 釘本高光店主の記事です。

「糸島、厄介者クサウオを名物に」新メニュー開発!

以下は以前行った時の記事です。

いの吉で太宰府魅力発見塾カメラ部発足の食事会を開催しました。

食事会の前に私が太宰府天満宮の案内をしました。

参加者の方はよく太宰府天満宮に撮影に来ていらっしゃるそうですが、

太宰府天満宮の色んな場所を被写体として見ていましたが、塾長のお話を聞いて

歴史の中の一部というふうに見方が変わり、撮影する時も今までと違った気持ちで撮影できそうだ!

という感想をいただきました。

そして「いの吉」に移動して食事会を始めました!

ブルーインパルスなどステキな写真を送ってくれたstorchさん、

竈門神社などのステキな写真を送ってくれたkazuさん、

そして最近知り合ったカメラ女子kanさんと息子とみんなカメラ好きな人が集まりました。

初対面の方も多かったのですが、趣味が同じなので会話もはずみました。

鯖シャブで舌鼓を打ちました!

1周年記念だからかわかりませんが、ボリュームもあって料理もおいしくみなさん大変満足しておられました。

「いの吉」の名前の由来は店主のおじいちゃんの名前だそうです。

お昼は女性のお客が多いですね!

店主は糸島の漁師の出身で魚は新鮮でお客も多く予約をしないとなかなか席がとれないほどの人気店です。

飯屋 いの吉

住所:太宰府市宰府2-1-16

定休日:水曜、第二・第四木曜

営業時間

11:30~14:00
16:30~23:00(L.O.22:00)

日曜営業

太宰府天満宮周辺のおすすめランチはこちら↓




塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。
お名前はニックネームでも大丈夫です。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。