こんにちは!太宰府魅力発見塾塾長の福田です。

「北谷之窯」のお店は太宰府天満宮参道の最初の鳥居から右に曲がってすぐにあり、北谷という地名は太宰府の宝満山の麓にあります。

大きな作品は現代風で、小さな作品は洋物、和物ともとてもあか抜けていてどれも欲しくなる作品ばかりでした。

陶芸家

佐々木厚 経歴

・1943年 北海道根室市に生まれる
・1966年 京都五条坂 四代 浅見五郎助氏に師事。以降、信楽、丹波、石見、九州諸窯にて修業

・1977年 太宰府市北谷に開窯

・1980年以降 西部工芸展、西日本陶芸美術展、日本陶芸展、日本伝統工芸展入選

・1985年 日本工芸会正会員

・2013年 日本工芸会退会

個展

・西武百貨店池袋店・大丸東京店・札幌三越・黒田陶苑(東京銀座)・根室商工会館・玉屋小倉店・井筒屋小倉店・福岡岩田屋・太宰府市文化ふれあい館・福岡三越他多数

作品収蔵

福岡県立美術館 (以上HPより)

以下作品をご覧ください

玄関

 

 

 

ろうけつ染めの暖簾の字は篆書体(てんしょたい)だそうです。

作 伊藤倭(いとうすなお)

 

 

 

 

 

 

模様の一つ一つを刻印していきます。手の込んだ仕事で見事な出来栄えです。

 

 

 

ソース画像を表示

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道出身のご主人が太宰府を選ばれたのは北谷の土がいいからと思いきや、土は以前仕事をしていた信楽から仕入れ、窯は以前いた丹波を参考に築いたとのことでした。

多分奥さんのお里である福岡に来られ窯を北谷に造られたと思います。

 

お店には奥さんがおられ、たまたまお客さんもおられなかったので親切に詳しく説明していただきました。

これだけのすばらしい作品ですので日本人にはもちろん外国人にも人気が出ることは間違いないと思います。

販促は個展中心だそうで太宰府を代表する名物店になって欲しいと思いました。

 

店舗情報

住所:〒818-0117福岡県太宰府市宰府2-7-11

営業時間:10:00~17:00

定休日 :水曜日

西鉄太宰府駅から 徒歩3分




塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。
お名前はニックネームでも大丈夫です。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。