こんにちは!太宰府魅力発見塾塾長の福田です。

 

今回は光明寺横の自然に囲まれたスポットにある御霊大明神、伝衣塔、千八稲荷を案内します。

 

 

御霊大明神

いつの時代からかだれを祀るのか知る人もいないのに近くの馬場地区の人は「ごうれいどん」といって大切にお祀りしています。

 

伝衣塔

天神様が禅の奥義を極めるために一夜のうちに宋に渡り仏鑑禅師に教えを受けてたちまち悟りを開かれたという伝説を伝える石塔。

悟りの証にもらった法衣を聖一国師の弟子の鉄牛円心和尚が納めて建てた塔が伝依塔でありその時創建された寺が光明禅寺と伝えられています。

 

千八稲荷

京都伏見稲荷の祭神を稲荷勧進によって分祀された神様。正式な由緒は不明。

 

 

 

訪れる人の少ない隠れたパワースポットです。




塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。
お名前はニックネームでも大丈夫です。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。