こんにちは!太宰魅力発見塾塾長の福田です。

今回は福岡筑紫野にある天拝山紀行4回シリーズの最終回。山頂から下りの「開運の道」をお届けします。

 

下りの400段の階段

登りだと足にきそうですね。

下りだから九合目からになります。

こちら「開運の道」にも菅原道真が詠んだ歌のなかから9首を選定し歌碑が建てられています。いずれの歌も寂しく道真の心情が感性豊かに心にしみるものです。

左の椿があるところが飯盛城跡、右の人が立っているところが天拝山頂

  四合目

福岡筑紫野にある【天拝山紀行】 4回シリーズ 1回目「武蔵寺」




塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。
お名前はニックネームでも大丈夫です。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。