こんにちは!太宰府魅力発見塾塾長の福田です。

先日福岡県篠栗町の若杉山に行ってきました。

若杉山(681m)「大和の森 巨木探索路」5本の巨大杉巡り

若杉山で幹回り16.2mの巨大杉が発見され将来は日本一の大杉になることを願って「大和の大杉」と、またこの付近には他にも数本の大きな杉が発見されていることからこの一帯を「大和の森」と名付けられました。

コース順(約2km、所要時間:約100分)

スタート地点は若杉楽園キャンプ場(駐車場)(地図参照)

 

 

①綾杉

 

 

綾杉の由緒

「神功皇后が三韓征伐の折、若杉山 太祖宮の神木を手折り、鎧の袖にさしてお守りにしました。凱旋帰朝の後お守りに携えられた杉の枝を香椎の宮に植え給いました。これが今の香椎宮の御神木綾杉であります。皇后はお礼にこの杉を分け当山に植えられました。これ以後この山を分杉山といい、後に訛って若杉山と称するようになりました」。

 

 

若杉山 太祖宮

 

②トウダの二又杉

林野庁の「森の巨人たち百選」に選ばれています。

 

 

 

③ジャレ杉

 

 

④大和の大杉

森のシンボル

平成12年発見

 

 

 

 

 

⑤七又杉

 

 

 

道中の木々

 

スギの巨木

 

 

 

 

 

 

 

 

金剛頂院

 

米の山上空のハングライダー

 

ゆっくりと遊歩道を歩きながら見学して特に「大和の大杉」は、森のシンボルといった存在感で森林浴を楽しみながら、自然の偉大さに触れてきました。

 

今年はこの記事をもちまして最終回とさせていただきます。

本年も徒然日記をご覧いただき、また各地からたくさんの写真や情報の提供、コメントをいただき本当にありがとうございました!

またこの活動を通していろんな方々との出会いもありました。

来年はさらに、みなさんに喜んでいただける魅力ある記事をそしてガイド活動をしていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします!

本当にありがとうございました。

みなさんどうぞ良いお年をお迎えください!

 




塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。
お名前はニックネームでも大丈夫です。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。