こんにちは!太宰府魅力発見塾塾長の福田です。
今回は太宰府参道にある元薩摩藩定宿の「松屋」を案内します。

松屋

壁に松の文字が見えます。

茶房維新の庵

梅が枝

お土産

入口にある看板

店内に西郷隆盛らの書があり喫茶や梅が枝餅が食べられる。

店内にあるそうそうたる維新の志士たちの書

西郷隆盛書

僧月照書

僧月照はここから薩摩へ西郷と避難して行ったが薩摩は勤王から幕府よりに変わっており逃げおおせないと悟り西郷と錦江湾に入水自殺をし西郷は助かり後奄美に流されます。

大久保一蔵書

平野国臣書

梅ヶ枝餅と梅茶

餅の甘さと梅茶の塩味のバランスが絶妙。

120円でお茶もついています。

松屋の庭がキレイ!

西郷隆盛、僧月照等も眺めたであろう庭

十二単衣

だいこんの花

僧月照の碑

裏から見た3階建の建物で当時の宿の面影があります。

志士たちが泊り、書を書き、眺めたであろう庭を見ると当時が偲ばれ思いもひとしおです。

必見のお店です!!

住所:福岡県太宰府市宰府2-6-12

電話:092-922-6125




塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。
お名前はニックネームでも大丈夫です。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。