こんにちは!太宰府魅力発見塾塾長の福田です。

今回は「榎社」について案内します。

 

榎社は太宰府天満宮から少し離れた「二日市」という場所にあります。

 

榎社とは

榎社,太宰府,

菅原道真が延喜元年(901年)に太宰府に左遷されてから亡くなるまでの

2年間を過ごした跡地です。

 

1023年菅原道真公の霊を弔うために浄妙院を建立したのが始まりで、

境内に榎の大樹があったところから「榎寺」と呼ばれるようになりました。

 

浄妙院とは

浄妙院,太宰府,

菅原道真のお世話をしていた浄妙尼を祀る神社で本殿の後ろにあります。

 

 




塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。
お名前はニックネームでも大丈夫です。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。