こんにちは!太宰魅力発見塾塾長の福田です。

昨日2019.6.8太宰府天満宮にお寺の集いで18:00からの花菖蒲鑑賞にいきました。

会が始まる前の明るい時と終了後のライトアアップ時の写真を撮りました。

 

 

 

 

 

 

 

毎年お寺ではこの時期菖蒲鑑賞会をしていますけど不思議と毎年満開です。

今日は12名と子供1人の13名の参加でした。

 

いつも満開の理由がわかりました。

写真のように少しでもしなびた花があれば摘んでいるからなんでですね。

 

これから以下はライトアップ。

 

 

 

西高辻宮司邸の門に掲げられている「天皇陛下ご即位」お祝いの提灯

 

太鼓橋(過去の橋)

 

同じく過去の橋より

 

未来の橋より

 

本殿

花菖蒲の夜間照明は以下の通りです。

菖蒲の夜間照明
・照明期間:5月31日(金)~16日(日)
・照明時間:19時30分より21時まで

本殿の夜間照明

・期間中閉門時間:金・土・日曜日 21時 月~木曜日 20時

 

本殿

 

 

お寺では(西正寺・・・岩屋城城主 高橋紹運の菩提寺)毎月第二土曜19:30~21:00まで仏教壮年会で研修会をしています。

ご住職と一緒にお経を読みその後、仏教に関すること、今まではお寺は葬儀に関わることだけだと思っていまいしたけどそれだけでなく日常生活との関わり方、慶事(結婚式、初産式など)、仏事、法事などについてなど幅広く質疑応答をし大変参考になっておりお寺が身近に感じています。




塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。
お名前はニックネームでも大丈夫です。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。