こんにちは!太宰府魅力発見塾塾長の福田です。

今回は太宰府参道にある人気のカステラのお店【清風堂】に行ってきました。

「清風堂」の看板

 

見事な槙の看板 上記看板とも長崎の小林伯龍書

 

洒落たチラシでワインに合いそうです

 

玄関

 

店内風景

 

”記憶力UP”、”受験生に最高”のキャッチコピーがあります

 

人気の太宰府カステラ

 

0.5号サイズ¥864 4本セット¥2,160

 

左上から時計と逆周りに

長崎カステラ、チーズカステラ、太宰府カステラ(レモン味)、抹茶カステラ、チョコカステラ

 

0.25 号サイズ¥432 3本セット¥1,080

 

看板を書いた「小林伯龍さんは、時津で看板屋を営む方なのですが、 趣味が本当にたくさんあります。ミツバチや烏骨鶏、フランス鴨を飼育したり、詩吟をしたり、76歳にしてハーレーに乗っていたり、珍しい果実を栽培したり、 日本語の成り立ちについて勉強したり、旅行も好きで奥様と日本一周したり、、、」(インターネットより)

お客さんは外国人6:日本人4の割合だそうです。

特に台湾は日本と同じで甘いものが好きで口コミで増えてきて一番多く、一方中国、韓国は甘いものにはそれほど興味がないようでお客さんは少ないそうです。

ただここにきて韓国の若年層の客が増えてきているそうです。

清風堂はもともとカステラ本場の長崎が本社の会社です。

ここ大宰府では「太宰府カステラ(レモン味)」がダントツ人気だそうで、

名前が太宰府だからでしょうけどわたしもレモン味の「太宰府カステラ」が一番好きです。

試食もできいつもは多くの人だかりですけど今日は朝早く開店したてでしてのでまだお客さんは少なく写真撮影、ヒヤリングがゆっくりできました。

手土産によく利用しています。

PS

最近の日韓関係の悪化から韓国からの観光客の減少の影響をお尋ねしましたら「韓国人は甘いものはそう好きでないので元々お客さんは少なかったです。代わりに最近は台湾や東南アジアからのお客さんが増え売上げは増えてます」とのことでした。




塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。
お名前はニックネームでも大丈夫です。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。