こんにちは!太宰府魅力発見塾塾長の福田です。

今回は「遊膳 」を案内いたします。

このページへのアクセス数がとても多いのでバージョンアップして再度アップさせていただきます。

 

「太宰府のお箸やさん」名前入れのサ-ビスもしてくれます。

日本人はもちろん、外国人の買い物、外国へのお土産など大変な人気です。

 

 

もしスマホで並べて置いてある箸が見えなければ写真を少し拡大していただければアップされます。

 

 

 

箸は中国ではすでに5000年前から二本の木の枝を使ったのが箸の始まりとされています。
日本では食事は手に取って食べていましたが聖徳太子の時代に遣唐使が持ち帰り広まっていったそうです。

因みに当時の日本の歴史は

593年聖徳太子が摂政となりました。
630年遣唐使が始まりました。
894年菅原道真の建義で遣唐使廃止されました。

だから日本で箸が使われ始めたのは630年以降ということになりそうですね。

 

経営は「創作ちりめん」と同じだそうです。雰囲気似てますよね!

 

 

遊膳 

住所:太宰府市宰府3-2-38

電話:092-921-1174




塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。
お名前はニックネームでも大丈夫です。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。