こんにちは!太宰府魅力発見塾塾長の福田です。

今回は「お石トンネル」を案内します。

 

まずお石さんがわからない方はコチラの記事を読んでみてください。

【お石茶屋】筑前三美人おイシしゃんのお店・太宰府食べ歩き

 

お石トンネル

お石トンネル,太宰府,

「お石トンネル」実は正式名称があるんです。

「宝満山 参拝隧道」

 

これは筑豊の炭鉱王麻生太吉が

「宝満山の麓にある竈門神社の近くにあるお石さんの自宅と茶屋との行き来のために茶屋の脇に掘らせた“愛のトンネル”だ」

と言われています。

 

そのため、「宝満山 参拝隧道」というプレートがあるにもかかわらず、

地元太宰府では「お石トンネル」と呼ばれています。

 

竈門神社の参拝道として、地元で暮らす人々の生活道として、

今も使われている「宝満山 参拝隧道」。

 

太宰府天満宮の境内のなかにある唯一の私有地で、

いまも麻生家が維持を続けているそうです。




塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。
お名前はニックネームでも大丈夫です。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。