こんにちは!太宰府魅力発見塾塾長の福田です。

 

先日、新聞にこんな記事を見つけました!

新聞,

■社会へ出るきみたちへのアドバイス■

「読書」は人生や仕事について考えるヒントを与えてくれる

「伝える力」を磨くには、繰り返し学び、情報を整理する工夫を大切に

「情報収集力」を高めるには、人に会い、自ら発掘する努力も忘れないように

 

70過ぎの私ですが、改めて3つとも大事だと思いました。

 

「読書」でインプットして、人に伝えてアウトプットする。

この両方で知識から知恵に昇華するように思います。

 

また3つ目の情報ですが、

「情報」という字は「情け」に「報いる」と書きます。

いまや「情報社会」ネット上で情報は溢れていますが、

「情」の通っていない情報は「石ころ」と同じです。

 

本当の情報とは「情」の通った、人から聞くものです。

そういう本当の情報を得るには普段から人と会える自分

でないといけません。

 

新社会人に負けてられません!

 

 




塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。
お名前はニックネームでも大丈夫です。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。