こんにちは!太宰府魅力発見塾塾長の福田です。

太宰府天満宮の七夕祭り

期間:7.1(金)~7.7(木)

 

風鈴の音をお聞きください。

 

参拝者が願いごとを書いた短冊が本殿に下げられ、参道(太鼓橋から楼門 まで)が七夕の飾りで華やかに彩られます。

 

 

 

 

太宰府天満宮の七夕の宴

日時:7.7 (木) 20:00~

幼稚園児による歌や、熊本県山鹿市「山鹿灯籠踊り」が奉納されます。 七夕にちなんだコンサートも開催されます。

 

 

 

外国人(ウクライナ?)の参加が目を引きます。

 

 

よへほ節

「主は山鹿の骨なし灯篭(ヨーヘホ ヨヘホ)
骨もなければ 肉もなし(ヨーヘホ ヨヘホ)♪」

 

 

 

和紙とのりだけで作られ1基5万円といわれています。

 

日中の暑さをしばし忘れて「太宰府天満宮の七夕祭りと七夕の宴」をお楽しみください。




塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。
お名前はニックネームでも大丈夫です。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。