こんにちは!太宰府魅力発見塾塾長の福田です。

 

ホームページを作って皆さんに見てもらっていますが、
コメントで色々な感想をいただき本当に嬉しく思っています!

ありがとうございます!

先日は、以前勤めていた会社の社長からもコメントをいただきました。
嬉しかったので紹介させてもらいますね!

 

「ご無沙汰しております。
本日はメールを頂き、ありがとうございました😊

太宰府のことなら全てわかる、素晴らしいサイトを運営されてますね! さすがです!

1月の9日に東京からお世話になっている方が来福されましたので、二日市温泉の扇屋に2人で泊まり、翌日は厳寒の太宰府を私が案内しました。

天満宮を一通り案内した後においし茶屋で梅ヶ枝餅を食し、その後雪の降る中、観世音寺等から歴史博物館方面、都府楼後まで歩きました。

福田所長の教えてくれたルートを逆戻りしながら、2人で黙々と歩きました。

太宰府を初めて訪れた彼も、私も寒さに凍えながらも、あの素晴らしい道を2人で独占でき、太古に思いを寄せられた事に感動した一日でした。

これももう5年ほど前になりますが、人材協経営者塾で福田所長がレクチャーして頂いたお陰です。

改めて御礼申し上げますと共に、今後もどうぞお元気で、地域のために、後輩たちのために、ご活躍ください。

ありがとうございました^ ^」

退職した私に、いまだにこうやってコメントをくれる
素晴らしい社長の元で働けて私は幸せでした。

そして、今もこうしてホームページを見てくれる人がいるのは
本当にありがたいことだと思っています。

私の好きな作家のひとりに「小林正観」という人がいます。

この人は

「自分が口にした言葉をもう1回言いたくなるようなことが起きる」

と言われています。

「むかつく」と言えば
また「むかつく」と言いたくなるようなデキゴトが起き、

「ありがとう」と言えば、
また「ありがとう」と言いたくなるようなデキゴトが起きるそうです。

私もいつからか無意識に「ありがとう」という機会が増えたようですが、
本当に「ありがとう」と言いたくなる現象が起きているように思います。

そういうわけでみなさん、
「ありがとうございます!」




塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。
お名前はニックネームでも大丈夫です。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。