こんにちは!太宰府魅力発見塾塾長の福田です。

ヤングチームの仲間から2018.12.27~2019.1.1までの北陸旅行の写真が送ってきましたのでご覧ください。

 

先ず金沢駅着(石川県)

世界で最も美しい駅14選のN06に選ばれているそうです。

訪れる人に差し出す雨傘をイメージし、おもてなしの心を表わしたガラスの建造物「もてなしドーム」、さらにその正面には金沢の新たなシンボルとなった「鼓門」が構えます。
「鼓門」のモチーフとなったのは金沢で昔から盛んだった能の鼓。

 

 

兼六園の雪吊り(石川県)

 

兼六園は石川県金沢市,金沢城跡に隣接する回遊式の林泉大庭園 (→回遊式庭園 ) 。

面積約 10万 740m2。水戸の偕楽園,岡山の後楽園とともに日本三名園の一つ。もと加賀藩主前田家の庭園で,文政5 (1822) 年 12代藩主前田斉広の時代に拡張,大改修されて今日の規模と景観になりました。

このとき松平定信が「宏大,幽邃 (ゆうすい) ,人力,蒼古,水泉,眺望」の六勝を兼ねそなえているとして命名しました。園内に成巽閣 (せいそんかく) ,石川県立美術館があります。

 

 

金沢城(石川県)

加賀100万石の城。

1546年金沢御堂建立。1583年前田利家入城し金沢城と改称。

 

武家屋敷

前田利家の直臣野村伝兵衛の千有余坪の屋敷。

日本庭園ランキングベスト3に選ばれています。

 

 

 

 

 

ひがし茶屋街

金沢を代表する観光地の一つ「ひがし茶屋街」。美しい出格子と石畳が続く古い街並みのは国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

和菓子、伝統工芸品、雑貨などを扱うお店やカフェが充実しており、風情ある街並みの中でショッピングや食事を楽しむことができます。昔ながらの茶屋街には和装がぴったり、着物のレンタルを利用して街歩きを楽しむのも素敵です。

江戸時代そのままの建物が残る、国指定重要文化財の「志摩」では昔ながらのお茶屋を見学でき、当時の三味線なども展示されています。庭を眺めながらお抹茶をいただくこともできます。

 

 

のどぐろ、一匹2900円

アブラがメッちゃのってる。炙りで食べる寿司が一番うまかった。

 

名前の通りのどが黒いですね。

 

酒どころどれもおいしそうですね!

 

五箇山(富山県)の合掌作り

雪がすごい

 

 

 

ちなみに白川郷(岐阜県)は114棟あるのに対して五箇山は2つの集落合わせて30くらいらしい

 

高山市と陣屋(岐阜県)

案内板参照

 

 

 

 

曹洞宗大本山 永平寺(福井県)

ここはすごい!永平寺(えいへいじ)は、福井県吉田郡永平寺町にある曹洞宗の寺院です。總持寺と並ぶ日本曹洞宗の中心寺院(大本山)であります。

山号を吉祥山と称し、寺紋は久我山竜胆紋(久我竜胆紋・久我竜胆車紋)です。開山は道元、本尊は釈迦如来・弥勒仏・阿弥陀如来の三世仏です。

 

 

 

 

 

丸岡城(福井県)

現存する最古の天守閣

 

東尋坊(福井県)

日本海に面した海食崖で、険しい岩壁が続き、最も高い場所で約25mの垂直の崖があります。

東尋坊を構成する岩は、輝石安山岩の柱状節理で、これほどの規模を持つものは世界に3ヶ所だけであり、地質上極めて貴重とされ、国の天然記念物および名勝に指定されています。

観光地として開発されており、遊歩道や遊覧船、展望用のタワーや商店街などもあります。

地名の由来は、乱暴あるいは恋愛関係で恨みを買って此処から突き落とされた平泉寺(勝山市)の僧の名前によるものです。

 

 

 

お土産にいただきました。

ありがとうござました!

 

 

 

写真やお土産ありがとうござました。

寒いところには寒い時に行き気候や衣食住をより肌で感じられていいかもしれませんね。

水上勉の作品もこのような環境が根底にあるような気がします。

楽しい旅だったようで貴重な写真ありがとうございました。




塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。
お名前はニックネームでも大丈夫です。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。