こんにちは!太宰府魅力発見塾塾長の福田です。

わたしの大学の後輩園田氏勤務の北九州八幡西区の九州女子大・短大へ、人気者の猫「ココロちゃん」先日新聞に掲載されたのを機会に見に行きました。

 

ココロちゃんのプロフィール

 

2021.7.18西日本新聞

北九州・九州女子大の「アイドル猫」

寄り添うココロ18歳、おばあちゃん猫 ハートが二つ

新聞を読んで以下を見ていただくとわかりやすいです。

 

現在学内にはココロちゃん一匹になっていますけど、彼が着任した2009年ころには20数匹の猫が住み着いていました。

主役のココロちゃん
暑い日だったのでお昼寝

 

1.着任して園田氏は
①大学側に「ネコちゃんクラブ」の創設を申請し、猫がこれ以上増えないことを条件に正式クラブに認定される。
・理事長は不妊・去勢手術費用や毎月の食事代や病気の治療代などポケットマネーでの支援。
・大学側からは補助金が支給されるようになる。
・また警備員たちも協力がしやすくなる。
(夏季休暇など学生がいない時期の飼育は警備員たちがしてくれる)
 
 
九州女子大学・九州女子短期大学

 
2.学生にとって、「ネコちゃんクラブ」に入部することによるメリット
①正式クラブだから胸を張って飼育できる。
②人として重要な情操教育が経験できる。
・他者を思いやる気持ちや協調性が育てられる。
・動物や植物の世話をすることで命の大切さを知ることができ責任感も養われる。
・猫たちの死に直面することで、命の尊さを実感することができる。
 
③猫たちの飼育を通じ、大学の家政学部・人間科学部の中学教諭、高校教諭を目指す学生や短大の子ども健康学科の幼稚園教諭、養護教諭、保育士を目指す学生にとっては実地訓練ができ将来の仕事に生かせる。
 
③就職時の自己アピールができる。
 
みんなのアイドル ココロちゃんのおうち
警備員室横の立派な自宅

 
3.大学にとってのメリット
①学生募集の一翼を担っている。
志望動機を見るとネコちゃんクラブがある大学に興味があり応募したなど。
 
 
You Tubeご覧ください。
「ココロちゃんの歌」https://youtu.be/xfR_1VfD3OQ
 
②「キャンパス猫 保護の歩み」https://youtu.be/r-FDl6jBbNQ
 
ココロちゃんの名刺
 
 
 
 
人間に例えるなら90才くらいのココロちゃん、学生たちを見守りいつまでも元気で長生きしてほしいです。
 
以上のように大学を巻き込んでの協力体制を作り上げたのは彼のすばらしい人間性・企画力・行動力の賜物だと思います。



塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。
お名前はニックネームでも大丈夫です。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。