こんにちは!太宰府魅力発見塾塾長の福田です。

先日福岡の啓子さんに教えてもらい太宰府観世音寺裏にある「孟宗金明竹」を見に行ってきました。

以下福岡の啓子さんからのメールです。

「観世音寺の後方にある孟宗金明竹林はご存知でしょうか?
あまり手入れされていない竹林見つけた時は、初めて見る金明竹がきれいで、なんでこんな模様になるんだろう〜と見とれました」。

 

大師堂の裏(右中央のピンクの印)

 

弘法大師堂

孟宗金明竹右奥に見えています。

 

孟宗金明竹

金明竹(緑と淡い黄色が竹の節と節の間に交互に現れた竹)は全国にありますが、孟宗竹の変種とされる孟宗金明竹は、日本にはここを含めて4カ所だけにしかありません。

 

 

 

 

金明竹と孟宗金明竹が混在しています。

 

孟宗金明竹

 

 

この前はしょっちゅう通っていましたけど気づきませんでした。

弘法大師堂の裏ですからすぐにわかります。

孟宗金明竹は全国に4カ所だけとのことでその珍しさにしばらく見とれていました。




塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。
お名前はニックネームでも大丈夫です。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。