こんにちは!太宰府魅力発見塾塾長の福田です。

先日うっちゃんから紙粘土細工のサカナの写真が送ってきました。

ご覧ください。

村雨紋柄(ムラサメモンガラ)

3.4久し振りに作りました。沖縄の珊瑚礁に生息する村雨紋柄(ムラサメモンガラ)です。鮮やかな色彩の魚ですので色付けに時間がかかりました。 
カワハギ科です。実寸:30cm。

 

ミノカサゴ

3.11今日、完成したミノカサゴです。対馬の浅茅湾でも釣れました。
綺麗で豪華絢爛の姿をしていますが背びれに毒があります。
額は上等の漆塗りのおぼんにしました。実寸30cm。

 

 

 

虎鱚(トラギス)

3.13対馬の浅茅湾でシロギスとは別に釣れていました虎鱚(トラギス)です。
綺麗な魚種です。実寸20cm。

 

 

 

今回の作品は大きさといい姿かたちといい色も鮮やかな魚で時間も随分とかかられたことだと思います。お疲れ様でした。

機会があったら是非お目にかかりたいものです。

うっちゃんが作品をプレゼントされたお店に飾ってある大宰府界隈の食事処、居酒屋を一緒に訪れています。

以下は過去の作品です。

笠子

 

真鯛

 

ヤリイカ

 

マトウダイ

 

イトウ

 

鯛の塩焼き

 

カレイ

 

イサキ

 

ブラックバス

 

 

スズキ




塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。
お名前はニックネームでも大丈夫です。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。