こんにちは!太宰府魅力発見塾塾長の福田です。

先日名古屋城に行かれた友だちからお土産に虎の壁掛けをいただきました。

あまりにもカッコよかったのでみなさんにもお見せしたくアップします。

ご存知1609年徳川家康築城の名古屋城は金の鯱鉾で有名で日本三名城にも数えられもちろん日本100名城にも選ばれています。

この迫力!ご覧ください。

 

こちらは1587年毛利勝信築城の小倉城の「迎え虎(雄)」

5/3「小倉城に行ってきた友人が写真を送ってくれました!」でアップしています。

 

「送り虎(雌)」

 

この迫力もすごいですね!

たまたまですけど両方共にお城に虎。

 

築城は戦国時代から徳川幕府設立当初ですので力の象徴として権力の中心のお城に飾ったんではないでしょうか。

想像するのも歴史の楽しみかもしれません。

送ってくれた友だちに感謝です。

 

名古屋に行かれお友だちから6月に復元工事完成公開したばかりの本丸御殿の一部

 




塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。
お名前はニックネームでも大丈夫です。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。