こんにちは!太宰府魅力発見塾塾長の福田です。

今回はansett747さんから大型クルーズ船「コスタ ベネチア号」の写真が送ってきましたのでご覧ください。

 

以下ansett747さんのメールです。

本日2019.7.7早朝より、博多港に入港するクルーズ船「コスタベネチア号」135,500tを撮影に行きました。

このクルーズ船は、2019年3月に就航した、イタリアジェノバ船籍です。

写真でもお分かりになると思いますが、目の前でクルーズ船が180度方向転換するのは圧巻です。

今夜は、上海に向けて出港の予定です。
 

コスタ ベネチア号の概要

博多港へ入港する最大クラスのクルーズ客船で、その規模を活かした充実の船内設備やエンターテイメントはまさに動くベニスの街そのものです。
  • 船籍   イタリア
  • 運航会社 コスタ クルーズ
  • 総トン数 135,500t
  • 全長   323.6m
  • 全幅   37.2m
  • 乗客定員 5,260名
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
後半にansett747さんのホタルを掲載しています。↓
 
 
全長323m(想像してみると相当な長さですね)の船が180度方向転換するとは圧巻で現地で見ると一層迫力があるでしょうね!
早朝から撮影お疲れさまでした。ありがとうございました。



塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。
お名前はニックネームでも大丈夫です。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。