こんにちは!大宰府魅力発見塾塾長の福田です。

2019.7.5太宰府政庁跡に睡蓮を見に行きました。

これからが見ごろです。

 

太宰府政庁跡

 

左側のお堀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右側のお堀

こちらには睡蓮はありませんでした。

 

代わりにアヤメが二つ

 

 

クロコスミア

 

 

帰りの道中

百日草

 

 

 

 

 

帰りに戒壇院に寄りましたら「もくげんじゅ」(菩提樹の一種)が満開でした。

ご覧ください。↓

 

戒壇院は以下のブログの後半にアップしています。↓

 

図書館に行く道中

 

 

図書館の軒下で燕尾服の紳士のお出迎え。

 

太宰府政庁跡の睡蓮はこれからが見ごろですので坂本八幡宮へ行くつでにでもお立ち寄りください。

花は思ったより小ぶりでした。

最近田圃が減ってきたのでツバメもめっきり数を減らしています。

 

PS

20919.7.15 Kazuさんから以下の写真が送ってきました。

太宰府政庁跡の睡蓮のリフレクションとトンボです🙇

リフレクション(reflection)とは反射、反映。

 

水面に睡蓮が反射しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下太宰府天満宮の花菖蒲のリフレクション撮影です。↓

リフレクションとトンボが入るとイメージが随分と変わってきますね。

Kazuさん写真ありがとうございました。




塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。
お名前はニックネームでも大丈夫です。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。