こんにちは!太宰府魅力発見塾塾長の福田です。

今回は新たな記事と写真も追加しバージョンアップした「かさの家」を紹介します。

かさの家

「かさの家」は創業天正11年。

太宰府天満宮参道に旅籠「笠乃家」として始まりました。

そして昭和19年に「笠の家」になり、

現在の形態になったのは昭和52年「かさの家」になりました。

店頭の梅が枝餅

入口が3つあります

食事処

食事処でおすすめはこれです!

通りゃんせ

ピンク色の梅の湯麺。女性に人気!

薄味で具沢山。リピート客が多いそうです。

860円。

茶房でのひと時もおすすめです。

お土産店

茶房

大正浪漫雰囲気の落ち着いた場です。

茶房の奥の店内には竹久夢二や伊藤若冲の作品もあります。

天井

庭園

伊藤若冲

竹久夢二

柿右衛門

棟方志功の作品もあります。

傘の家

かさの家の前のこの店もかさの家の経営です。

かさの家

住所:太宰府市宰府2丁目7−24

電話:092-922-1010

 開店時間: 9:00



塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。
お名前はニックネームでも大丈夫です。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。