こんにちは!太宰府魅力発見塾塾長の福田です。

今回は太宰府天満宮の摂社末社について案内します。

 

太宰府天満宮本殿回廊東側や本殿裏にたくさんの小さな社があります。

調べてみましたら「神社の境内にある小さな社を摂社、末社という」とあります。

摂社

本社御祭神の荒魂や皇神・御子神を祀った社のほか、御祭神と関係のある神や現在地の地主神など特別な由緒がある社のことです。

太宰府天満宮では道真公の先祖、恩師、両親、お子様、孫などの社です。

 

以下は本殿裏にあります。

老松社

菅原道真公の父公、母公の社

 

菅原道真公のお子さんたちの社

 

菅原道真公の恩師の社

 

「それ以外を末社」といいます。

以下は本殿横にあります。

手前から金刀比羅社、天穂日命社、皇太神宮

 

素佐雄社、高良社、櫛田社、厳島社など

 

尊意社

 

左は野見宿禰社

 

わたしも最近気づきましたけど訪れる人はほとんどいない静かな佇まいの中にある隠れたスポットです。




塾長より

いつも記事をお読みいただきありがとうございます。
もしよろしければ記事の一番下にある「コメントを残す」より
コメントを書いていただけますと、記事を書く励みになります。
お名前はニックネームでも大丈夫です。

これからも太宰府の魅力をお伝えしていきますので
応援よろしくお願いします。